マイナンバー検定試験

マイナンバー検定試験

マイナンバー制度は、法的に厳しい制度です。マイナンバーを管理する立場の人間にとっては、正しくルール通りに管理することこそが自身の身を守ることにもつながります。そんな難しいマイナンバーの管理方法などについての試験があります。

 

それが、マイナンバー検定試験です。

 

マイナンバー検定試験では、1〜3級までの3段階の難易度があります。一般社会人レベルの知識であれば3級で十分です。マイナンバーを扱う管理者としては、2級や1級が必要になります。ちなみに1級はかなり難しく、指導できるレベルです。

 

マイナンバー検定にはポイントがありますが、それらを下記サイトにてまとめています。

 

マイナンバー検定試験